【第53回】ジャンプ+の原稿料、広告収入戻しなど ぶっちゃけいくらもらえるの?

ジャンプルーキー!に投稿してくださる方々には、
ジャンプ+で「読切を掲載したい」「連載したい」という作家さんも多いはず!
そんな方々は仕事として、より具体的なお金や、連載に関することが聞きたいはず!
そこで今回は、そこらへんを詳しくご説明いたします。
2019年7月4日現在でのお話となります。

*****

■原稿料

読切の場合は、モノクロ1ページで9000円~
連載の場合は、モノクロ1ページで12000円~
もちろん連載経験作家さんなどは、過去の実績を踏まえた額を相談の上、お支払いしています。縦スクロールはページ換算して原稿料をお支払いします。


■広告収入

ジャンプ+はオリジナルの連載中マンガに入る広告売上の50%を作家さんに還元しています。毎月、数十万円単位でお戻ししている作家さんが複数いらっしゃいます。


■連載ペース

月刊、隔週刊、週刊、日刊、などがあります。特殊な例では「3回週刊+1回休み」の周期を繰り返すという作品もありました。作品内容や作家さんのペースに合わせた連載ペースを編集部と相談することができます。

左から「月刊」「隔週刊」「週刊」連載作品


■ページ数

多い場合も、少ない場合も、ページ数に制限はありません。ペン入れ中にもし「あと1ページ増やしたい」など思ったら、担当編集にぜひ相談を。


■ジャンルに制限は? ジャンプっぽいものがいいの?

ジャンルに制限はありません。どんなものでも歓迎です。
よく「ジャンプっぽいものじゃなきゃダメだと思っていた」と言われますが、全くそんなことはありません。表現上の問題が無ければ、大丈夫です。


■他誌で連載していたんだけど…?

全然良いです。どしどし来てください。


■マンガの形式

フルカラーや縦スクロール、など様々な形式の連載作品があります。連載の形式に、制限はありません

*****

ジャンプ+はこんなWEBマンガ雑誌です。
ぜひとも、ジャンプ+でマンガを描くことを検討してみてくださいね。

「ジャンプルーキー!」は365日24時間いつでも投稿受付中。
少年ジャンプ+への持ち込み(03-3230-6133)もいつでも大歓迎です。


持ち込みの方法はコチラから

ジャンプルーキー!からデビューした作家一覧はコチラ


ルーキー出身作家一覧はコチラ