連載グランプリ受賞作「この先、どぶ沼注意」が5/1よりジャンプ+にて連載スタート!

連載&単行本化に直結の漫画賞「少年ジャンプ+連載グランプリ」の第3回グランプリ作品「この先、どぶ沼注意」が待望の連載化!

◆5/1(火)連載開始
「この先、どぶ沼注意」星カビ
一度ハマったら抜け出せない… 新鋭が描く新感覚サスペンス!!
連載開始までしばらくお待ちください!

星カビ先生がグランプリを受賞した、第3回少年ジャンプ+連載グランプリの結果はコチラ

連載グランプリ受賞作「この先、どぶ沼注意」が5/1より連載スタート

ジャンプ+「悪魔のメムメムちゃん」 コミックス第5巻発売!

少年ジャンプ+で大好評連載中!
ジャンプルーキー出身作家・四谷啓太郎先生のジャンプコミックス最新刊が5月2日(水)に発売!!

◆ 「悪魔のメムメムちゃん 5」四谷啓太郎
ヤレない・エロくない・がんばらない。
稀代のポンコツ淫魔・メムメムちゃんが魂求めて奮闘するちょいエロコメディー!!

連載中の作品はコチラからご覧ください。
[少年ジャンプ+]悪魔のメムメムちゃん

2018年3月期のルーキー賞受賞作を発表しました!

本日、2018年3月に投稿された作品のランキング上位10作品の中から、ジャンプ編集部の選んだルーキー賞受賞作品を発表しました。

2018年3月期 受賞作発表はコチラ

受賞作はもちろん、最終候補作となったランキング上位10作品の全てに編集部がコメントしていますので、受賞作と合わせてご覧ください。

月間ルーキー賞は毎月開催しているマンガ賞で、現在は2018年4月期のランキングを毎日更新中です。ルーキー賞について詳しくは「ルーキー賞とは」をご覧ください。

投稿ユーザーの皆様へ 各種登録・設定のお願い

いつも少年ジャンプルーキーをご利用いただき、ありがとうございます。

現在、少年ジャンプルーキー専用のスマートフォンアプリを開発中です。
より機能を充実させて、今春スタートする予定です。
つきましては、投稿ユーザーの皆様にはあらかじめ以下の各種登録をお願いしたいと思います。
登録をしていただくと、アプリの中で投稿作品がより探しやすくなりますので、ぜひご協力ください。


◆作品に関する登録

1)作品バナーの登録
各作品に、イラストが設定できるようになります。
推奨サイズは1000×420pxです。
2)ジャンルの登録
「少年」向け「青年」向け「少女・女性」向けいずれかに設定してください。
3)あとがきの登録
「あとがき」は各エピソードごとに登録できます。次回の更新予定などを自由に入力してください。

作品に関する登録はダッシュボードの「投稿した作品」より作品の編集を選び、設定をお願いいたします。
※作品に関する登録はPC版からお願いいたします。

◆ユーザーに関する登録

1)プロフィール画像の登録
現在未設定の方は、これを機会にぜひご自身のイラストなどを設定してください。
ガイドラインを参照の上お願いいたします)
2)Twitterの登録
Twitterアカウントをお持ちの方は設定してください。
3)URLの登録
ブログなどのご自身のwebサイトを自由に設定してください。

ユーザーに関する登録は「ユーザー設定」よりお願いいたします。
※ユーザーに関する登録はSP版からも登録可能です。

大変お手数をおかけしますが、2018年4月25日頃までに設定を完了していただけますと幸いです。
もちろん、あとからでも自由に登録が可能ですので、上記日程での登録が難しい場合は、後日お時間のある際に登録していただくのでも問題ございません。
皆様の投稿された作品をより沢山のユーザーの方へお届けするために、お忙しいところ恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

また、この新アプリではスマートフォンでの閲覧を重視しているため、すべての作品が「タテ読み」となります。
新アプリで閲覧する場合は、投稿時に「ヨコ読み」に設定していても自動的に縦読み表示となりますことをあらかじめご了承ください。
見開きについては、1ページごとの上下での表示となります。(今後、2枚合わせた見開き状態で表示させる対応を進めてまいります)
※新アプリ以外での閲覧に際しては、変更はなく今まで通りの表示形式となります。

少年ジャンプ+「春の読切連弾」後半戦もルーキー出身作家が続々!!

少年ジャンプ+で2週間にわたり「春の読切15連弾」が好評配信中!!
後半戦にも少年ジャンプルーキー出身作家が続々4名登場!!
掲載スケジュールは、以下の通りです!

◆4/11(水)「夢猫ハ闇夜ニ潜ル」 兎屋まめ
自分の母を探す黒猫は今日も人間の夢に潜り続ける… ジャンプルーキー出身の新鋭が贈る衝撃のホラー譚!
◆4/13(金)「LOTUS-ロータス-」 アンギャマン
何もない部屋で独り佇む科学者のユポ。実験中の事故により、脳以外全て機械となった彼は、この残酷で美しい世界で何を想う...。
◆4/15(日)「青春ゲシュタルト」 須賀
ある学校で噂された、若者だけにかかるという都市伝説的な病気『青春ゲシュタルト』。青春は一種の病気なのかもしれない…。新感覚オムニバスホラー!!
◆4/16(月)「エイリアンズ」 eminica
孤独と夢を抱いて見果てぬ明日を追う。珠玉の青春物語!

「春の読切15連弾」は毎日配信中です!
少年ジャンプ+読切連弾の詳細はコチラから。

ジャンプ+春の読切連弾にジャンプルーキー作家が続々登場

「ジャンプPAINT画力マンガ賞」の作品一覧コーナーを公開しました

本日、「ジャンプPAINT画力マンガ賞」の作品一覧コーナーを公開しました。
今後は、応募期間内に投稿されている作品を毎週金曜日に追加更新します。

・「ジャンプPAINT画力マンガ賞」の公式ネーム投稿作品一覧コーナーはコチラ
・「ジャンプPAINT画力マンガ賞」のオリジナル投稿作品一覧コーナーはコチラ

「ジャンプPAINT画力マンガ賞」はジャンプPAINTから応募可能な、完全に画力のみを評価する新しい賞です。
みなさまの力作をお待ちしております!


「ジャンプPAINT画力マンガ賞」の詳細はコチラから
「ジャンプPAINT画力マンガ賞」の詳細はコチラ

【第33回】ジャンプ編集部は持ち込みも大歓迎!恐がらないで最初の一歩を踏み出そう!

ジャンプルーキー投稿者&読者の皆さん、こんにちは!

ジャンプ編集部のTです。


これは姪っ子(5歳)が描いてくれた僕の似顔絵です。

ほら、見て下さい。上手いでしょう!
ポイントは鎖骨までちゃんと表現された観察眼の鋭さ!!
5歳が描いたとは思えないでしょう!!? ね!!?



すでに耳元で
「集英社…集英社…集英社…いつか漫画家になるなら集英社…!」



と姪っ子には日々教え込んでいます。
「プリキュア」が大好きな彼女が、いつかどんな絵を描くようになるのか今から楽しみです!!




おっと……妙な時に叔父バカを発揮してしまった…。本題に戻りましょう。

今回は少しジャンプの原点に帰って、漫画家志望者の皆さんが一度は興味を持ったことがあるであろう
「アレ」について、お話をさせていただきます。



僕たち編集者は有望な漫画家さんと出会わないことには、本当に何も出来ません。



当たり前のことなのですが、どんなに僕たちが、毎日足が臭くなるまで働こうと、
仕事に没頭するあまり大学時代の彼女にフラれ(当社比で95%の新人がすれ違いを理由に別れる。)ようと、



真にやる気と可能性に溢れた漫画家志望者さんの担当につけないことには、何も作れないのです。

そんな僕たちが昔から一番大事にしているのが、そう…





持ち込み



です。





「持ち込みがこわい!」
という方も多いと思うので、いくつか写真を交えながら、今回はその様子を軽く紹介させていただきます。


『バクマン。』で見たことがある人も多いでしょう。

東京は神保町に立つ、このビルの1フロアにジャンプ編集部はあります。
向かいのビルが綺麗に映るほどにピカピカに磨かれたガラス張りのビル…。



でも恐れてはいけません。
ずばり、



編集部はここまで綺麗じゃありません(笑)


中の写真をいま撮って載せようかと思いましたが、正直「うわぁ…」って声が思わず漏れてしまったので、自主規制ということで止めておきます。


たまに取材やTwitterで写真が上がっているので、興味がある人は検索してみてください。きっと「うわぁ…」って声が思わず漏れるに違いありません。






さあ、エントランスから中に入ってみましょう!




肝心の持ち込みスペースの前に、まず目に飛び込んでくるのは、正面入って右手にある
「集英社ギャラリー」です。
ここでは、その時々の話題作が展示されています。
持ち込みの帰りに是非寄ってみて、こんな風にイメージを膨らませてみてください…




数年後、ここに展示されているのは、自分の作品かも!!と





ここが玄関を入ってすぐにある受付と持ち込みスペースになります。
発売中の雑誌もここなら読めちゃうので、志望の雑誌以外の情報も広く仕入れましょう!





そして、こちらが打ち合わせスペースです。
たまに妙な選曲のBGMが流れていますが(笑)非常に落ち着いて打ち合わせが出来るようになっています。



毎日打ち合わせをしていると見慣れてしまいましたが、漫画家志望者の皆さんにも、ぜひ
「見飽きたよ!」って言えるようになるまで、ここに来てもらえたらと思います。



そう言える頃にはきっと、あなたの努力に見合っただけの力がついているのではないかと思います。



そして今日は、デビューを目指す新人作家のHさんが持ち込みに来てくれました。

この方は、昨年「ジャンプルーキー」に作品を投稿してくれて、僕の方から声をかけさせてもらいました。
最近、東京に上京してきて、今は毎月、こうやって持ち込みに来てくださいます。



そして、なんと今日は…



2週間で4本!




ものネームを描いて持ってきてくれました。



(うお、すごいな…!いやいや、待てよ、でも4本もあるんだったら、クオリティはそうでもないのではないか…。よし、読ませてもらおう!)




・・・・・




(おお、1本目、社会問題をコミカルに料理している。なかなか面白い…)




・・・・・・・・・・




(おお、2本目はバイクの話か…アクションがカッコいいし、これもなかなか面白い…!)




・・・・・・・・・・・・・・・




(3本目はヒロインが可愛いぞ…。この方向で伸びていく可能性もあるのか…!!)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




(4本目はリアルなスポーツを扱いながら、バカバカしいテーマを楽しく描いている。これも良い!!!)




なんでしょう…なんと言うか、


驚くとともに、


すごく嬉しい気持ちになりました。




この内の何作品かは、近いうちにジャンプルーキーに投稿されるのではないかと思います。楽しみにしていてもらえたらなと思います!





あ、でも、4本も持ってきてくれたから飲み物を出したというわけではありません(笑)
よく「コーヒーが出てくるようになったら期待されている!」という説を聞きますが、多分、担当者によってマチマチだと思います。





ちなみに、うちの名物は「氷コーヒー」です。
氷にコーヒーの味がついていて、飲んでいるうちにだんだん美味しくなっていくという一品。ぜひ、頼んでみてください。






つらつらと書いて疲れてきたので、まとめに入りますと、漫画家さんが、こちらの想像を超えてきてくれた時、その驚きこそが、僕たちにとって



最大の幸福



なのだと考えています。


それこそ疲れも足の臭さも一瞬で吹き飛びます。この驚きが、時にドカンと、時にじわじわと、読者の皆さんに広がっていくようにしたいなと思っています。





最初の一歩は「持ち込み」でも、地方にお住まいの方は「ジャンプルーキー」への投稿」でもどちらでも良いと思います。皆さんと皆さんの作品にお会いできるのを、心から楽しみにしています!!!





さぁ、一緒に面白い漫画を作りましょう!!!












オマケ1
:ジャンプ編集部のフロアにある打ち合わせスペース。

ここでは連載中の先生もよく打ち合わせをしています。最近しれっと椅子が新しくなって、座り心地が良くなりました。
このフロアで打ち合わせするようになったら、もしかして認められた証かも…!?



オマケ2
:親愛なる後輩のSQ.編集部O君です。

『ヘタリア World☆Stars』を担当しています。新人さんとの打ち合わせを頑張りすぎて、あまりに疲れた彼は、上司が椅子として持ち込んだバランスボールにへたり込んでしまいました。
あ、僕もたまにこっそり座りますが、はっきり言って、バランスボールは仕事がしづらいと思います。