第1回「少年ジャンプ+」超連載グランプリ一次審査の結果を発表しました

第1回「少年ジャンプ+」超連載グランプリ一次審査の結果を本日発表しました。
一次審査の投票期間(11/16~12/2)に獲得した3話合計の「いいジャン!数」を公開しています。

第1回「少年ジャンプ+」超連載グランプリの一次審査結果はこちらから

一次審査突破作品の作家には、少年ジャンプルーキーに登録されたメールアドレスに確認メールをお送りしました。
指定した期限までに、返答することが二次審査進出の条件となっています。
届いていない方は下記メールアドレスまでご連絡ください。

info-rookie@shonenjump.com
※ 平日のみの対応となります。
※ ご使用のメール設定によっては、事務局からの返信が迷惑メールに振り分けられる場合があります。あらかじめ「info-rookie@shonenjump.com」からのメールを受け取れるよう設定をお願いいたします。
※ 2~3営業日を経過してもお問い合わせの返信が届かない場合は、メールが不達の可能性がございますので、別のメールアドレスから再度お問い合わせください。

第1回「少年ジャンプ+」超連載グランプリ

【第45回】桃栗みかん(河下水希)先生 かわいい&かっこいいキャラクター描き方講座

週刊少年ジャンプでいちご100%など、大人気作品を連載していた
桃栗みかん(河下水希)先生が少年ジャンプ+に完全移籍!
今作の群青にサイレンでも、その圧倒的な画力による魅力的なキャラクターがたくさん登場します。


コミックス1巻はコチラ!

コミックス1巻はコチラ!


今回の編集部ブログでは桃栗みかん先生に【かわいい&かっこいい】キャラクターの描き方についてインタビューさせていただきました。

*****


―――使用されている執筆道具や機材について教えてください。

アイシーの漫画原稿用紙に人物下描きは0.5Bのシャーペン。ペン入れはゼブラのGペン、丸ペン、パイロット製図用インクです。ベタは筆ペンとか油性ペンとか。普通のアナログ用画材です。


―――かわいい女の子を描くコツは?

実物でもいいしアニメでもいいし、可愛い子のどんな仕草に自分はグッとくるのかを念頭に描く。顔がイマイチでも(すみません)仕草や行動、セリフでも魅力はたくさん引き出せると思います。あと服や髪型はある程度流行のものを描いた方がいいと思います。
そして表情は、女の子に限らず全ての登場人物においてですが、そのキャラになりきること。笑うのも泣くのも自分が感情移入しないと生き生きした表情は描けません。自分が感情移入した1/5くらいでも読者に伝われば上出来かと。
体のラインは柔らかく、曲線を意識して描く感じです。私の場合は納得できる腕や脚を描くために実物の女性(ファッション雑誌や写真集とか)を参考にして描くこともあります。


―――かっこいい男の子を描くコツとは?

こっちはまだ研究中ですが(笑)今のところ女の子を描くときと一緒です。
ただ体のラインは女の子と違って、直線を意識して描くと(例えるなら円を12角形で描くようなイメージ)細マッチョな腕や足が描けると思います。
私はキリッとした表情をアップに持ってくるのが好きなので、その時は目力を大事にしています。


―――漫画家を目指している人にオススメの画力向上法があれば教えてください。

おそらく一番効果的なのはたくさん描くことだと思います。速く描いたり綺麗な線を引く等は反復練習で上達すると思います。
ただ、たまにでもいいのでちゃんと資料を用意して、デッサンのように徹底的に観察しながら描くことをするといいと思います。マンガのためなので写実的に描く必要はそこまでないと思いますが、実物の人間でも、好きなマンガの模写でも、背景や小道具でも…全体の形、比率、細かい特徴等に気づく事が出来ると、デフォルメして描いたとしても「嘘のない絵」に見えると思います。高度な観察力、私も欲しいです!


―――『群青にサイレン』は等身大の男子高校生による野球漫画となっていますが、描く上で大変なこと、気をつけていることはなんですか?

野球シーンに関しては実際の試合を観に行った時に撮った写真や、雑誌等の資料を必ず用意して描いています。いろんな角度や細部が知りたくて、グローブやバット、キャッチャーの防具一式も用意しました。
等身大の高校球児が描けているかどうかはわかりませんが、高校野球経験者の方の話を聞くのが好きなので、その話と自分が学生の頃悩んだことや思い出とかをミックスして描いています。


―――2月から新エピソードが始まる『群青にサイレン』ですが、読者に一言お願いします。

恋愛どころか女の子もほぼ出てこない、がっつりではないですが一応スポーツをやっている…自分にとっては不慣れな、新境地の作品です。部活だけじゃなく何かに打ち込んだことがある人なら多少は感じたことのある、薄暗い感情をとことん描いてみたかったので連載させていただいています。主人公嫌なヤツ!とお思いの読者も多いと思いますが、あたたかい目で彼の成長を見守っていただけたらありがたいです。

*****


ありがとうございました!
魅力的なキャラクターを描くには、女性を描くときは“曲線”を。男性を描くときは“直線”を意識する。キャラクターに深く感情移入して表情を描く。あとはインタビューにもあったように、自分が描きたい絵を再現するためには、とにかく反復練習と資料を見て描くことだと思います。
『群青にサイレン』では複雑な感情や想いを感じさせるキャラクターたちの繊細な表情も大きな魅力の一つです。是非ご一読頂けますと幸いです。


少年ジャンプ+で公開中!! 『群青にサイレン』はコチラ!

第1回「少年ジャンプ+」超連載グランプリの一次審査を終了しました

第1回「少年ジャンプ+」超連載グランプリの一次審査を終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
結果発表は12/6(木)を予定しています。しばらくお待ちください。

「少年ジャンプ+」超連載グランプリは、投稿いただいた作品を読者と編集部で選考し、「少年ジャンプ+」での連載&ジャンプコミックス化確約のグランプリを1本以上必ず選出するマンガ賞です!
第1回「少年ジャンプ+」超連載グランプリの詳細については、こちらをご覧ください。

第1回「少年ジャンプ+」超連載グランプリ

「第2回ジャンプ縦スクロール漫画賞」の作品一覧コーナーを公開しました

本日、「第2回ジャンプ縦スクロール漫画賞」の作品一覧コーナーを公開しました。
今後は、応募期間内に投稿されている作品を毎週金曜日に追加更新します。

◆「第2回ジャンプ縦スクロール漫画賞」の投稿作品一覧コーナーはコチラ

「第2回ジャンプ縦スクロール漫画賞」はスマートフォンでの閲覧に適した縦スクロール漫画限定の募集です。
選考では、連載確約・賞金100万円の大賞を1作品以上必ず選出いたします。
締切は2019年1月15日(火)23:59
みなさまの力作をお待ちしております!

「第2回ジャンプ縦スクロール漫画賞」の詳細はコチラから
「第2回ジャンプ縦スクロール漫画賞」の詳細はコチラ

ルーキー出身作家のジャンプコミックス、12/4(火)発売!!

12/4(火)にジャンプルーキー!出身作家のジャンプコミックスが2タイトル、3冊発売!!

◆ナノハザード【1】【2】 原作:栗原正尚/作画:かざあな
シリーズ累計500万部突破!! 『怨み屋本舗』の栗原正尚 原作!!
「ジャンプルーキー!」出身の美麗絵師かざあな 作画!!
超絶タッグが贈る、決して超えてはいけない領域を描き出す、禁断SFサスペンス!コミックス2冊同時発売!!
試し読みはコチラ

◆ONE PIECE コビー似の小日山~ウリふたつなぎの大秘宝~【1】 なかまる
まさかのコビーが主人公!!? 尾田先生も「おもろい」と認めた公式スピンオフギャグ!!
コビー以外にもワンピースファンには堪らないウリふたつな奴らがワンピネタで大暴れ!!
さらにコミックスでしか読めないオマケマンガでは、あのルフィの兄・エ○スのそっくりさんも登場!?
試し読みはコチラ

連載中の作品はコチラからご覧ください。
[少年ジャンプ+]ナノハザード
[少年ジャンプ+]ONE PIECE コビー似の小日山~ウリふたつなぎの大秘宝~

12月4日発売、ルーキー出身作家のジャンプコミックス!

少年ジャンプ+にルーキー出身作家の読切が掲載!

ジャンプルーキー!出身作家の読切「デリバリーおじさん」が、11月23日(金)少年ジャンプ+に掲載!

◆「デリバリーおじさん」 原作:中島悠/漫画:青野てる坊
さまざまな世代のサラダボウルとなった日本。短期間のうちに目まぐるしく変化する経済、社会、そして人間。
そんな混沌とした時代に求められた仕事がある。それが デリバリーおじさん。
迷える君に捧ぐ、おじさん奮闘記!

ジャンプルーキー!出身作家の読切「デリバリーおじさん」

第1回「少年ジャンプ+」超連載グランプリの一次審査を開始しました!

本日13:00より、第1回「少年ジャンプ+」超連載グランプリの一次審査を開始しました。

一次審査は、ジャンプルーキーの「読者投票」で決定します。
突破条件は、「いいジャン!数」の上位50%に入ること!
11/16~12/2の期間で獲得した「いいジャン!数」の3話合計で順位を決めます。
(合計「いいジャン!数」は、一次審査結果発表時に公開します)
読者のみなさんが審査員です。
面白いと思った作品には、どんどん「いいジャン!」をしてください!

第1回「少年ジャンプ+」超連載グランプリの一次審査はこちらから

※「いいジャン!」するには、作品の最後のページにある「いいジャン!」ボタンを押します。
※ジャンプ+アプリ版からはログインせずに「いいジャン!」できますが、WEB版から「いいジャン!」する場合はログイン(アカウントの作成)が必要になります。

第1回「少年ジャンプ+」超連載グランプリ一次審査開始