少年ジャンプ+にルーキー出身作家の読切が続々掲載!

少年ジャンプ+でルーキー出身作家の読切作品が掲載決定!
掲載スケジュールは、以下の通りです。

◆4月19日(月)「皆やっている」 Tamamushi
夢現の狭間で炙り出される本音…。クラスのカースト上位にいるハナは、鏑矢の黒魔術で不可思議な世界に飛ばされてしまうのだが…!?

◆4月21日(水)「子宝助成法」 原作:高木無限 作画:中丸みつ
少子化対策として政府が発令した<子宝助成法>。
手厚い給付金や支援により早く子供を作ることが幸せになれる。そんな世界でようやく恋をした少年の愛の物語。

◆4月22日(木)「ボーイ・ミーツ・シャーク」 百世渡
『ロマンティック・キラー』の百世渡が描く、ひと夏の青春劇。
海辺の民宿で育った少年・京太郎は、ある日、とんでもないものを釣り上げた。恩返しにやってきたという最凶の海の生物は、いつしかかけがえのない友達となり…!?

◆4月24日(土)「イエローウォール号」 櫻井りょう太
兄を探して砂漠の巨大貨物船「イエローウォール号」に潜り込んだリサラナ。しかし、船を狙った盗賊団の襲撃に巻き込まれてしまい…。
獣人×銃撃戦、特別読切36ページ。

◆4月25日(日)「勇者の寓話」 北野棃也
タユタは勇者と共に活躍する巫女…というのは設定で本当は魔王軍のスパイ。力に恵まれなかったから敵地に潜入して情報を送るくらいしかできないのだ。
無能のレッテルを張られる魔物の少女と勇者にならざるを得なかった少年の物語はどんな結末を迎えるのか――

 少年ジャンプ+にルーキー出身作家の読切が続々掲載!