応募のきまり-「少年ジャンプ+」連載グランプリ2020

応募のきまり

応募に必要なもの

  • 1.話数

    「第1話の完成原稿と、第2話・第3話のネーム(または完成原稿)」が必要です。

    • 180ページ描き続けると想定して、その冒頭3話を応募してください。
    • 白紙1枚のみなど、マンガの体裁が保たれていない話があると判断された場合、審査対象外となる可能性があります。
  • 2.原稿枚数

    ページ数は自由です。制限はありません。

  • 3.ファイル形式と画像モード

    ファイル形式は、「ジャンプルーキー!」の決まりに準じます。(画像ファイルについてはコチラから)

    • ただし、完成原稿の部分については、「少年ジャンプ+」での配信やコミックス化する際に対応できるよう、600dpi以上の実データを保存しておいてください。

    画像モードはモノクロでご応募ください。カラー原稿は選考対象外です。

    • ただし、コミックス化にあたり影響の出ない範囲で、扉などをカラーで応募していただくのは問題ありません。
      「連載グランプリ」に応募された作品は自動的に「ヨコ」読みになるので、それを想定して執筆をお願いします。
  • 4.投稿数と応募可能な作品

    一人何作品でも応募可です。

    商業誌・商業サイト未発表のオリジナル作品に限ります。

    • 商業版元などが公式に出版・配信している読切作品や連載作品として発表されていない、オリジナル作品を指します。インディーズ系投稿サービスや自身のサイトやブログ、Twitterなどで発表している作品は問題ありません。

応募方法

  • 受付期間内に、「ジャンプルーキー!」から第1話~第3話を投稿してください。
    「連載グランプリに参加する」にチェックを入れると、エントリーできます。
  • 第2話、第3話を投稿する際は、必ず「エピソード追加」で投稿してください。
  • 応募のきまり、FAQ、投稿方法を必ずご確認ください。応募方法に誤りがあると、審査対象外になる場合があります。
  • 「ジャンプルーキー!」の利用規約や利用ガイドラインをよく読んだ上で投稿してください。
  • 郵送での応募は受け付けておりません。

締切

2020年10月31日(土)23:59

応募資格

  • プロアマ問いません。
  • 年齢、性別、国籍は問いません。ただし、作品内の言語は日本語に限ります。
  • 18歳未満の方も応募できますが、保護者にも本ページ記載内容をお読みいただき、同意を得た上でご応募ください。

諸権利

受賞作の電子書籍の配信、出版、および映像化・商品化などに関する諸権利は、弊社が独占的に管理するものとします。

注意事項

  • 他人の権利を侵害する作品は、選考対象外となります。
  • 「少年ジャンプ+」連載グランプリの応募には「ジャンプルーキー!」への登録が必須となります。
  • 一次審査の過程で、年齢・性別・漫画歴などの確認メールを運営からお送りする場合があります。指定した方法で期間内にご返信をいただけない場合は、一次審査を突破できない場合があります。
    (※投稿者から提供いただいた情報については、当企画にかかわる事項にのみ使用します)
  • 「少年ジャンプ+」連載グランプリに応募いただいた作品は、二次(最終)審査開始時に、「ジャンプルーキー!」での公開を停止いたします。「ジャンプルーキー!」で引き続き公開を希望する場合は、お手数ですが、再度投稿をしてください。ただし、一次審査を突破した作品は、二次(最終)審査が終わるまで削除しないでください。
  • 二次(最終)審査進出作品は、「少年ジャンプ+」での配信に最適な画像サイズに調整する場合があります。
  • 受賞作品が決定した後、応募のきまりに反する事実が判明した場合、受賞資格を取り消させていただく場合があります。
  • 「コミックス化」とは、紙と電子書籍の両方を予定しています。コミックス化の際には加筆修正をして頂く場合があります。コミックスの詳細については、通常のジャンプコミックスに準じた形を予定しています。
  • 応募いただいた作品の画像を、本企画の告知のために使用することがあります。ご了承の上、応募をお願いします。
  • 選考に関するお問い合わせには、一切答えられません。ご了承ください。
  • 以下の条件に該当する場合は選考対象外となる場合があります。
    • 締切後に作品を削除・もしくは原稿に変更を加えた場合。
    • 不正な方法で「いいジャン!数」を集めるなど、審査に対して不正行為があった場合。
    • 「ジャンプルーキー!」の利用規約・利用ガイドラインおよび「少年ジャンプ+」連載グランプリの応募のきまりに違反する行為を行った場合や、違反行為により退会処分となった場合。