世にも奇妙な漫画賞

「世にも奇妙な物語」でのドラマ化のチャンスも!!

「世にも奇妙な物語」でのドラマ化のチャンスも!!

世にも奇妙な漫画、求む!

型にはまらない極上の短編ドラマを作り続けてきた伝説の番組『世にも奇妙な物語』とWEB時代の型破りな漫画誌を目指す『ジャンプ+』が合同で漫画賞を開催!
ドラマ化に値する作品は『世にも奇妙な物語』で実際にドラマ化のチャンスも!
現代の読者の心を深く揺さぶる『奇妙』な漫画、求む!!!

世にも奇妙な物語×ジャンプルーキー

フジテレビ系列で1990年から放送されている人気テレビドラマ「世にも奇妙な物語」

ジャンプルーキー!からは、第2回うすた京介漫画賞にて準大賞を受賞したチョモランマ服部「アップデート家族」が2020年にドラマ化し、好評を博しました!

他にもジャンプ+に掲載された読切作品「ウソキヅキ」「ロッカールーム」を原作としたドラマも放映されており、その結びつきから今回合同で漫画賞を開催することになりました。

当漫画賞では、ホラー、サスペンス、コメディ、泣ける話…など、「世にも奇妙な物語」でドラマの原作にもなりうる短編作品を募集します。優秀作には実際にドラマ化されるチャンスもあります。

新人作家さんの気鋭な作品は勿論ですが、プロ作家さんの通常の連載企画とは違う「ドラマ化を狙った短編作品」も大募集です。投稿には、公開投稿のジャンプルーキー!と非公開投稿の応募フォームを用意しました。外には投稿を知られたくない方も、是非ご応募ください。

賞

大賞

賞金100万円
  • 少年ジャンプ+に受賞作掲載
  • 『世にも奇妙な物語』にてドラマ化決定

準大賞

賞金50万円
  • 少年ジャンプ+に受賞作掲載
  • 『世にも奇妙な物語』にてドラマ化の検討

1本以上必ず選出

佳作

賞金20万円

最終候補

賞金10万円

応募締切

9月30日(木)23時59秒

結果発表:2021年11月頃予定

作家からのコメント

ロッカールーム

鈴木祐斗

「ロッカールーム」20秋の特別編において『コインランドリー』名義でドラマ化

作品を読む

鈴木祐斗先生からのコメント

ロッカールームを考えていた頃、世にも奇妙みたいな話が描きたいなと思って過去の作品を色々見直してたので、ドラマ化の話が来た時はとても嬉しく、同時に不思議な感じでした。実際放送を見た時、エンドロールに自分の名前が入っている事に感動しました。ドラマ作品作りに携わってくれた関係者の皆様、ありがとうございます!

アップデート家族

チョモランマ服部

「アップデート家族」20秋の特別編において同名でドラマ化

作品を読む

チョモランマ服部先生
からのコメント

ジャンプルーキー!に投稿した「アップデート家族」がドラマ化されると聞いた時はドッキリか何かだと思いました(笑)8Pの読切マンガでも、こんな大チャンスがあるんだなあと思いました。実際にドラマが完成して放送された時は映像のクオリティが高すぎて「これは本当に自分の作品なのか…?」と頭が混乱しつつも、確かに内容は自宅で考えたストーリーだったので驚きました。

ドラマ版では「世にも」っぽくアレンジして下さっていましたが物語の「核」の部分であるギャグとかは100%原作のまま使ってくれていたりと関わって下さったスタッフさんには頭が上がらない想いでした。周りやSNSでの反響も凄くテレビでの映像化の影響力の凄さを感じました。ツイッターでもトレンドになっていたり作家としても自信をもって「あの漫画を発表して良かった」と思える出来事でした。

ウソキヅキ

渡辺優平

「ウソキヅキ」25周年記念!秋の2週連蔵SP〜映画監督編〜において『嘘が生まれた日』名義でドラマ化

作品を読む

渡辺優平先生からのコメント

『世にも奇妙な物語』は本放送だけでは飽き足らず、CSの再放送も必ず録画して視聴していた番組なので、原作に選んで頂いた時は天にも昇る思いでした。(一番好きな作品は当然『嘘が生まれた日』として、二番目は『23分間の奇跡』です。)第一線で活躍しているクリエイター、俳優による『ウソキヅキ』の再解釈は大変興味深く、それでいて刺激的でした。製作スタッフの方々にこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

応募のきまり

応募資格

  • プロ・アマ問わず、誰でも応募可能!
  • 他誌でデビューした方も歓迎!
  • 個人の同人誌、SNSで発表した作品は応募可能。
  • 商業誌・商業サイトにて発表した作品は選考対象外となります。

応募作品

  • 「世にも奇妙な物語」でドラマ化されることを想定した読切作品。
  • SNSやWEB公開済み作品も投稿可。(商業誌、商業サイトでの発表済み作品は不可)
  • ページ数に制限はありませんが、ドラマが5分から25分のものになるので、目安として60ページ以下。
  • コマの多さや演出次第でドラマの分数に相当するページ数は増減するので、あくまで目安です。

応募方法

「ジャンプルーキー!」からの応募と投稿フォームから応募する2種類の方法で受け付けます。
ジャンプルーキー!からの投稿は他の投稿者・読者への公開投稿、応募フォームからの投稿は非公開投稿になります。外には投稿を知られたくない方も、是非ご応募ください。

ジャンプルーキー!から投稿する場合

  • 「『奇妙』漫画賞に応募」にチェックを入れてください。
  • ジャンルを自由に選択してください。
  • ヨコ読み・タテ読みを自由に選択してください。
  • カテゴリーは自由に二つまで選択できます。
    →(バトル、ファンタジー、学園/スポーツ、ラブコメ、コメディ/ギャグ、ミステリー/ホラー、その他)
  • 応募するにはジャンプルーキー!への登録が必要です。「ジャンプルーキー!」から応募された作品は特設ページにて公開されます。
  • 特設ページは2021年7月26日から公開予定です。
  • 「ジャンプルーキー!」のガイドラインに抵触する作品は非公開となり、審査の対象にはなりません。ご了承ください。
ダッシュボードのイメージ

投稿フォームから投稿する場合

  1. 投稿作品をPDFで用意してください。
    ※ファイル名は半角英数字で「作品タイトル」にしてください。
  2. フォルダを作成し、1で用意したPDFを格納してください。
    ※フォルダ名は半角英数字で「作品タイトル」にしてください。
    ※タイトルが長い場合は略してもかまいません。
    ※フォルダへ入れない場合、データが正しく投稿できませんのでご注意ください。
  3. 2で用意したフォルダをZIP化してください。
  4. 3のZIPファイルを以下の投稿フォームから必要事項を記入の上アップロードしてください。
    ※投稿できるのは200MB以下のZIPファイルです。
投稿フォームはこちらから

投稿フォームから応募した作品は、「ジャンプルーキー!」など外には公開されません。

注意事項

  • 応募できるのは一人10作品までです。
  • 同じ作品を「ジャンプルーキー!」と投稿フォームの両方の方法で応募するのは不可です。
  • 受賞掲載用に元データの解像度は、モノクロ2値600dpi以上で保存しておいてください。
  • 商業誌、商業サイト、コミックスに発表済の作品は、選考対象外となります。
  • 応募のきまりに反する事実が判明した場合、受賞資格を取り消させていただく場合があります。
  • 応募作品の著作権は投稿者に帰属します。応募作品が受賞した場合は、作品の出版・公衆送信及び二次的利用(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む)にかかる権利は、集英社が独占的な許諾を受けるものとします。また準大賞以上の賞を授賞した作品は、集英社がフジテレビ等に映像化の許諾を行うことがあります。詳細につきましては、受賞後に協議させていただきます。
  • 受賞作品を少年ジャンプ+アプリ・WEBサイト・誌面・電子書籍等に掲載するにあたって、その一部の変更をお願いする場合があります。
  • 受賞作は、本賞を告知・宣伝する、過去の受賞者や受賞作を紹介する、作品を紹介するなどの目的で、作品の一部、お名前(ペンネーム)を当社が作成するwebサイト、SNS、小冊子、パンフレットなどに掲載・使用させていただく場合があります。
  • 選考過程で、確認の連絡をさせていただく場合があります。

ジャンプルーキー!から
投稿する場合

  • ジャンプルーキー!から投稿された作品は、自動的に対象月の「月間ルーキー賞」へダブルエントリーされます。ルーキー賞の詳細はこちら。
  • 応募を取り消す場合は、作品自体の削除が必要になりますのでご注意ください。
  • 「下書き」状態の作品は選考の対象外になります。「投稿」まで行ってください。
  • 募集期間内に投稿された作品でも、締切後に作品を削除·内容変更した場合は選考の対象外になります。
  • 「ジャンプルーキー!」の利用規約·利用ガイドラインに違反する行為を行った場合や、違反行為により退会処分となった場合は選考の対象外になります。