進月歩

閲覧数11294

購読数35

ある日、黒川が家に帰ると羽の生えた女がいた。 女は自分のことを悪魔と名乗り、これから起こる未来の出来事について話始めた