豆ちぐ太

閲覧数3716

購読数39

古より神聖なる六人の王がこの世を治めた。 長い平和があり、大きな戦争が起きた。勝者のいない戦争の後、六王はその世界の中心に平和の象徴たる都市国家を置いた。 更に時が流れ王の力は衰え、世界には人喰う怪物が蔓延り、人々は王の力でなく科学に救いを求めた。 世界の中心に位置するこの都市国家を人々は「科学都市」と呼んだ。

連載争奪ランキング仮エントリー中エントリー条件を満たすとランキング対象になります)