その他

人魚の湯

瑠夏子

閲覧数13564

購読数153

人魚が人口のわずか0.01%ほど生き残っている世界。高校生・深琴は人魚であることを伏せながら人間とのかかわりを避けて暮らしている。 しかし、ある夏の日、深琴は人魚にゆかりのある銭湯「やお湯」とその番台である青年・早貴と出会うことになる。