林場琉賀

閲覧数3797

購読数29

ある日、突然の雨が外に干してあった洗濯物を無慈悲に襲う。 女子大生のクワバラが怒りを示しながら洗濯物を取り込んでいると、隣から謝罪の言葉が聞こえた。 声の主は隣の部屋のベランダから、雨に濡れた人がひとり。どうやらこの雨は彼が降らせた雨のようで…?