ファンタジー

バトル

世紀色彩ブラスター

池田宇宙

閲覧数235

購読数0

青木怪盗がパワーウォリアーの存在を知ったのは、テレビで大会を見たときだった。春を前にした小学校最後の日、パワーウォリアーになることを夢見る。小学校を出ると、家族は「きんぶ」県に引っ越すことにした。しかし、父親が校長先生からもらった特別なネックレスを渡すまでは、新しい土地に引っ越すことを嫌がっていた。一家で引っ越した先で

連載争奪ランキング仮エントリー中エントリー条件を満たすとランキング対象になります)