月乃瀬アキ

閲覧数124

購読数0

気が付くと青年は、出口のない図書館に立っていた。ここから出るには、とある本を見つけなければいけない。大切な人の元に還るため、青年は本を探す・・・