小田采弥(おだあやみ)

閲覧数827

購読数3

ある日同級生の女の子が「人生がほつれたから解いて欲しい」とほつれた手を差し出してきた―