タテに読みます

この作品はコメントが非公開です

あとがき

『テレビを見るとバカになる』シリーズ。 今回は逆説的に描いてみました。 戦後、GHQが精神性の…

もっとみる

あとがき

『テレビを見るとバカになる』シリーズ。 今回は逆説的に描いてみました。 戦後、GHQが精神性の高い日本人を愚民化する為に行われた3S政策をご存知でしょうか? スクリーン、セッ〇ス、スポーツの頭文字からきており、これらに意識を向けさせ夢中にさせることによって、政治や真実に目を向けさせないように仕向けられました。 3R政策、5D政策の補助的なものだと言われています。 プロ野球、テレビ放送、原子力の父とも呼ばれている読売の正力松太郎はCIAのスパイだったことは有名ですね。元朝日新聞副社長の緒方竹虎もそうだったと言われています。