ファンタジー

ある夏の思い出

梅竹松子

閲覧数1198

購読数27

平沢緑、12歳。夏は毎年お母さんの田舎に帰省。いつもと変わらない夏になるはずだったけど、その夏は一度しかない思い出になりました。