朝戸

閲覧数2331

購読数20

【毎月19日更新】 12にんの座長が仮装をする──。 そんな酔狂な風習からか、誰が呼んだか「かそうの街」。 ある日、森の中の棺から目覚めた記憶喪失のにんげん「主人公くん」が、 個性豊かな座長の物語と”ひとりのイタズラ”に巻き込まれながら、 自分の事を探り、仮装の秘密に触れていく、シュールでローファンタジーな群像劇