青城龍

閲覧数1966

お気に入り53

ナタサ王国の王子"リア"は生まれてからずっと自分が王族の人間であることに疑問を感じていた。 18歳の誕生日、リアは王子から王へとなる戴冠式の日にある決意をする―――