株式会社集英社(以下「当社」)は、当社の提供するサービス「少年ジャンプルーキー」(以下「本サービス」)における、ユーザーについての利用者情報の取り扱いについて、以下の通りプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」)を定めます。

(1)収集する利用者情報及び収集方法

本ポリシーにおいて「利用者情報」とは、年齢や性別、メールアドレス等、ユーザーの個人に関する情報及び、他の情報と照合することで、結果的にユーザー個人を識別できる情報を意味するものとします。本サービスにおいて、当社が収集する利用者情報は、収集の方法により、以下通りに分類されます。

  1. ユーザーの入力により当社が収集する情報(以下「個人情報」)
    • ユーザー登録時に入力いただく「メールアドレス」
    • ユーザーに任意で入力いただく「年齢」「性別」「職業」「略歴」
  2. ユーザーが本サービスを利用するにあたり、当社が収集する情報(以下「アクセスログ」)
    当社は、本サービスへのアクセス状況やそのご利用方法に関する情報をアクセスログとして収集します。
    • IPアドレス
    • User-Agent
    • Cookie
    • リファラ
  3. 当社は、キャンペーンの商品発送や利用料の支払いなど、必要に応じて、ユーザー個別に必要な個人情報を提供していただく場合があります。ただし、その場合も目的の範囲内で利用し、それ以外の目的で利用することはありません。

(2)利用者情報の利用

  1. 利用者情報は、(2)-2に定める通り本サービスの提供のために利用される他、(2)-3に定める通り当社の提供するサービス「少年ジャンプ+」「少年ジャンプ電子版」(以下「当社関連サービス」)にて利用される場合があります。
  2. 本サービスのサービス提供に関わる利用者情報の具体的な利用目的は以下の通りです。
    1. 本サービスに関する登録の受付、本人確認、ログインのため
    2. 本サービスに関する宣伝、ご案内のため
    3. 本サービスの利用に関するご連絡のため
    4. 本サービスに関するお問い合わせ対応のため
    5. 本サービスに関する当社の規約、ポリシー等(以下「規約等」)に違反する行為に対する対応のため
    6. 本サービス内の投稿企画の審査のため
    7. 本サービスに関する規約等の変更などを通知するため
    8. 本サービスの管理、もしくは利用状況の分析、改善のため
    9. 上記の利用目的に付随する利用目的のため
  3. 当社関連サービスのサービス提供に関わる個人情報の利用目的は以下の通りです。
    1. 当社関連サービス内の投稿企画の審査のため
    2. 当社関連サービスへの掲載に関するご案内のため
    3. 上記の利用目的に付随する利用目的のため

(3)個人情報の削除

本サービスは、退会手続きを行うことで、個人情報が削除されます。ただし、利用規約違反行為を行ったユーザーについては、再登録禁止措置を行う目的で、退会手続き後も個人情報を保有します。

(4)利用者情報の第三者提供

当社は、以下の場合を除いて利用者情報を第三者に開示することはありません。

  1. 利用者情報の開示にユーザー本人の同意がある場合
  2. 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において利用者情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合
  3. 合併その他事由による事業の継承に伴って利用者情報が提供される場合
  4. 令状に基づき開示を求められた場合や、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(プロバイダ責任制限法)に基づく発信者情報開示請求を受けた場合など、利用者情報を開示すべき法的義務を当社が負っている場合
  5. ユーザーが利用規約に反したとする合理的な疑いがあり、当社の権利、財産やサービス等を保護するため、必要と認められる場合
  6. ユーザーまたは第三者の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険性があり、緊急の必要性がある場合で、本人の同意を得ることが困難な場合

(5)当ポリシーが適用される範囲

本サービスでは、当社やユーザーにより、第三者のサイトやサービスへリンクが貼られる場合があります。それらサイトに関しては、当社の管理外となりますので、ユーザーの責任でアクセス、利用するものとします。また、それらサイトの利用に関して、当社は一切の責任を負いません。

(6)お問い合わせ窓口

プライバシーに関するご意見、ご質問、苦情、異議申立等がございましたら、support@shueisha.co.jp までお問い合わせ下さい。

(7)プライバシーポリシーの変更手続き

当社は、利用者情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。変更した場合には、本サービス内にて告知を掲載します。ただし、法令上ユーザーの同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社所定の方法でユーザーの同意を得るものとします。

改訂履歴

2014年9月22日 作成