読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月間ルーキー賞 2016年6月期 受賞作発表

月間ルーキー賞20166月期 受賞作発表 個性豊かなブロンズ賞作品3本出る!より自分の武器を意識した作品作りを!

ランキング上位10作品から編集部の審査で選んだ月間ルーキー賞の発表です!
ルーキー賞について詳しくはこちら

ブロンズルーキー賞

「少年ジャンプ電子版」もしくは「少年ジャンプ+」連載枠に掲載 賞金¥100,000-

月間ルーキー賞ランキング1

編集部コメント

ワンアイディアのショート漫画ではありますが、巧みな演出と構成で驚きをもって楽しく一気に読めました。コメディの使い方も上手いです。ただこの作品は全てにおいて完全な読切であり、一部でも「連載に向けての何らかの才能が測れる」ような作品ではありません。その点で評価は辛くなるのですが、それを補ってあまりあるクオリティの高さで受賞となりました。

ブロンズルーキー賞

「少年ジャンプ電子版」もしくは「少年ジャンプ+」連載枠に掲載 賞金¥100,000-

月間ルーキー賞ランキング3

コンビニまで

ちょっとしたことでも、ある人には心を動かすきっかけかもしれません。

こんぺいとー

編集部コメント

刺激的というわけではないですが、独特の空気感で進んで行く雰囲気の良さが評価されブロンズ賞に輝きました。ただ、連載を目指す上で今作はあまりにも薄味で、もっとエンターテインメントを意識して読者を魅了する工夫を考えてみてください。それは企画なのかキャラなのか、はたまたもっと違う何かなのか。自分の個性を活かしつつ模索していって欲しいと思います。

ブロンズルーキー賞

「少年ジャンプ電子版」もしくは「少年ジャンプ+」連載枠に掲載 賞金¥100,000-

月間ルーキー賞ランキング10

カラーアンドエルボー

大阪のプロレスオタク少年達の青春狂想曲。

ペン・ダフ

編集部コメント

プロレスに対する熱い情熱が画面から伝わってくるような作品でした。濃い目の画面も、テーマに合っていますね。迫力あります。ただ、主人公のモチベーションが余りにもプロレスに特化しているので、正直、視点キャラの女子のように、読者もついていけなくなってしまっているかなと。主人公=プロレスの魅力を読者に伝える工夫・エピソードが序盤に欲しかったですね。

最終候補作

月間ルーキー賞ランキング2

編集部コメント

目まぐるしい展開でスピード感があり、読んでいて飽きにくい仕掛けは良いと思います。ただ設定的なややこしさもあり読みにくくもなってしまっています。思いついたアイディアを読みやすく・面白く読者に伝えるテクニックを磨いてほしいです。画面演出などは巧みだと思いますが、画力自体の更なる向上も期待します。

月間ルーキー賞ランキング4

編集部コメント

キャラクター設定に企画性があり、楽しく読む事が出来ました。またキャラクターで物語を動かそうとしている点など評価できると思います。ただ笑いが限定的すぎるのでもっと万人が面白いと思うギャグを目指して欲しいです。それはキャラクターデザインにも言える事で、多くの人から愛されるキャラクターを生み出して欲しいです。

月間ルーキー賞ランキング5

編集部コメント

人間の狩人の竜人美少女への道ならぬ恋という枠組みはなかなかよかったです。ただ、視点人物である青年がどんどんエスカレートした求愛を始め、突然終わってしまっています。ここで終わると読後感があまりよくないので、ぶっ飛んだ求愛ドタバタ劇にしろ、青年が何らかの魅力を発揮するにしろ、もっと先まで描いて欲しかったです。

月間ルーキー賞ランキング6

編集部コメント

可愛い女の子とすぐ切腹をしてしまう武士道一直線のキャラとのギャップが面白く最後まで楽しく読む事が出来ました。ただ想い人の生徒会長もお堅い設定なので、キャラ被りが起こり主人公のキャラが薄まってしまったのが残念です。面白いキャラを生み出すだけではなく、そのキャラを最大限に活かすにはどのようにすれば良いかという所まで意識がいくと、さらに漫画としてもレベルが上がると思います。

月間ルーキー賞ランキング7

編集部コメント

キャラクターを中心に作っていこうという意識がみえて、よかったです。しかし、主人公のすぷたんの好感度や、特徴について、もっと読者に上手に伝わると、よりよかったと思います。また、そのためには画力の向上も大事なポイントになってきます。次回作ではこれらの点について改善できるよう努めてほしいです。

月間ルーキー賞ランキング8

編集部コメント

よく見かけるファンタジーバトル漫画でありますが、すっきりした線の引き方に好印象を覚えました。優れた先行作品が多いジャンルなので、こうした作品にチャレンジしていく場合主人公キャラクターなり世界観なりに何か新しい切り口が必要です。

月間ルーキー賞ランキング9

編集部コメント

前回作品同様に短いページ数ながら、全てを明かさず読み手に考えさせる物語の作り方はさすがだと思いました。また目線の動きだけで、それぞれの感情を伝える演出なども上手いと思います。ただ前回も申したように、連載を目指すにはキャラクターやストーリーは必要不可欠な要素です。ぜひともそして「長編」または「連作短編」などの「連載」を狙える漫画を期待します。

編集部からの総評

個性豊かなブロンズ賞作品3本出る!より自分の武器を意識した作品作りを! 今月もジャンプルーキーへ多数の作品を投稿して頂きありがとうございました!
今回は毛色の違った作品がランクインし、白熱した選考となりました。結果として、ひとつのアイデアを美しい読切に磨き上げた「そして僕はタイムマシンを作ることにした。」、何気ない日常を情感豊かに描いた小品「コンビニまで」、そして暑苦しいまでのプロレスへの情熱を描いた「カラーアンドエルボー」の3本がブロンズ賞受賞となりました。
どの作品も異なる魅力を持つ作品でしたが、より上のレベル…即ち連載を獲って人気作品となる上では、より突き抜けた「何か」が必要になります。自分の武器が何なのかを常に意識して作品作りをしていってください!