読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月間ルーキー賞 2016年2月期 受賞作発表

月間ルーキー賞20162月期 受賞作発表 巻き起こる『DAMAISM』旋風!ほとばしる圧倒的センスに特別賞を贈呈!

ランキング上位10作品から編集部の審査で選んだ月間ルーキー賞の発表です!
ルーキー賞について詳しくはこちら

話題沸騰!! 圧倒的なセンス!!!

既存の賞では計り切れないため…

新たな賞 次世代特別ルーキー賞を異例に贈呈!!!!!!!

『DAMAISM』坂上くん 作

けん玉フリースタイルバトル世界ランク3位の過去話 ※フィクションです

特別賞 次世代特別ルーキー賞+シルバールーキー賞 受賞!!

月間ルーキー賞ランキング1

特典として

賞金総額 ¥500,000-

少年ジャンプ+にて完全新作読切シリーズ連載決定!!

『DAMAISM』ジャンプNEXT!!掲載権確約!!※ジャンプGIGA掲載になりました

編集部コメント
圧倒的なセンスに編集部一同脱帽!特別賞を贈呈!!

「けん玉」という古風な遊びのイメージのあるものを、カッコよい競技として漫画の題材にしたその着眼点、技を体現する際の表現としてストップモーションを使い躍動感を演出する点、そしてデジタルならではの技術として色をポイントで使い世界観を作り込む上手さなど、どれを取ってもそのセンスは圧倒的でした。
多くの読者を魅了し、大きな話題を呼んだことがその証明とも言えるでしょう。まさに新しい「才能」の誕生を目撃した瞬間でした。
今回、その「才能」を編集部は高く評価して、少年ジャンプルーキー開設以来初のゴールドルーキー賞受賞も話題にあがりました。
しかし、今回の『DAMAISM』は、漫画としてまだまだ技術が足りないというのも事実です。センスだけではなく、キャラ含め、エンタテインメント作品としての完成度がある作品こそ、ゴールドルーキー賞にふさわしく、現状の『DAMAISM』はまだその位置に達していないとの結論に至りました。
ただ、高く評価したその「才能」にふさわしい賞を差し上げるにあたって、白熱した協議を重ねた結果、ジャンプNEXT!! 掲載のシルバールーキー賞受賞、さらにそれ以上の特別賞を新たに設け、次世代特別ルーキー賞を贈呈することになりました。
『DAMAISM』をそのまま連載にするという意見も編集部内で強くありましたが、作家と話し合いを重ねた結果、作家自身が漫画を完成させたことが初めてという点、締切を毎回設定した上の連載としてやっていく体力・技量が現状足りていないという点、お会いした際に何本も面白いプロットを持ってきていただき、そちらを仕上げながら力を付けていただきたいという願いから、今回特典として「完全新作読切シリーズ」というような形に至りました。
持ってきていただいたいくつものプロットは次世代特別ルーキー賞として、掲載が決まったので今後は絵のレベルや、自分らしい表現の仕方をさらに磨き、その「才能」を最大限に活かせる技術を身につけて欲しいと思います。
そしてその「才能」を少年ジャンプで爆発させてくれると信じています。

最終候補作

月間ルーキー賞ランキング2

編集部コメント

今作がランキング2位ということは、漫画家志望者が多いルーキー読者の共感を得たゆえだと思います。ただ、その楽しさが一般読者にとっても同様の物だとは決して言えないので受賞には至りませんでした。「バクマン。」や「アオイホノオ」「G戦場ヘヴンズドア」など『漫画家』を題材にした名作は数ありますが、あくまでその題材を一般読者向けに調理した「料理」であるという違いを意識して欲しいと思います。

月間ルーキー賞ランキング3

編集部コメント

主人公の破天荒なキャラクターは生き生きとして、とてもよく描けています。ただ、現状1つの作品として、あまりにも序盤で終わってしまっているので…。面白みや企画の意図が分からないのが残念でした。続いていくのだとは思いますが。また、画面構成についても、引きの絵が少なく、人物のアップが多用され見難い印象です。もっと寄りと引きのメリハリを意識して、キャラクターのおかれた状況を読者に伝えることを目指してください。

月間ルーキー賞ランキング4

編集部コメント

最終候補常連の松原さんですが、今回の作品も3Pながら展開・見せ方に非常に「キレ」があり、読者を楽しませられる作品だと思います。ただ正直、この短さだと「将来連載を見据えた場合の松原さんの才能」に太鼓判を押すことが出来ず、受賞に至りません。ショートで見せるキレを「長編」ないし「連作短編」などの「連載」の形でも発揮できると思えれば受賞は間違いないと思います。その部分をぜひ編集部に見せ付けて欲しいです。

月間ルーキー賞ランキング5

編集部コメント

アイデアに面白さが光った作品でした。しかし、そのアイデアを読者にどう面白いと感じてもらうか、その調理方法に疑問が残りました。
まだ描きたいことを描いている、という部分が強すぎるように思います。何より読者をどう面白がらせるのか、その視点をより強くして次回作に挑戦してみて下さい。

月間ルーキー賞ランキング6

編集部コメント

少年向けバトル漫画としてまとまっていますし、ガルと清太郎の関係性など、読者の興味を引こうとする企みも見受けられます。それと同時に同様の作品との類似性も多く、突出する何かに乏しくもありました。このジャンルは根強い需要がありますが競争率も高いので、画力・キャラクターの魅力・世界観のキャッチーさなど、もっともっと上のレベルを目指してください!

月間ルーキー賞ランキング7

編集部コメント

前月も同じキャラクターの作品がランクインしていました。ひとつのキャラにこだわって様々なアプローチのネームを作ることは良いことですが、それよりも新しいキャラをどんどん作った方が早い場合も多いです。どんな漫画も連載を継続していく上で沢山のキャラが必要になってきます。なので今の段階ではこのラビ河原にこだわるよりも、全く新しいキャラを考えた方が後々のためになるのではないでしょうか。

月間ルーキー賞ランキング8

編集部コメント

カラーで縦読み。スマホで、より読みやすい作品でした。また、動物の描き方についても表情や仕草、セリフなど上手だと感じるシーンがありました。一方、読者の心を強く動かすには、ストーリーやキャラクターの描き方に薄さも感じました。次回作では、1話目で読者を一気に惹きつけられるようなキャラクターと構成を追及してみてください。

月間ルーキー賞ランキング9

編集部コメント

鉛筆の暖かな雰囲気と独特のタッチで他の投稿作とは異彩を放っていた所は評価できると思います。ただ、漫画として評価するにはやはりページ数が少ないです。同作家の10位作品に比べると、まだキャラを作って物語を読ませようという心意気は感じますが、読者の心を動かすにはもう少しページが必要かと思います。次回は自分の武器であるその絵柄と雰囲気を発揮できる、長編ストーリー物を期待したいです。

月間ルーキー賞ランキング10

編集部コメント

こちらも9位作品同様に、パッと見た印象は他の作品と違いを見せていると思います。しかし9位作品よりも、こちらは読者に投げっぱなしな印象を持ちました。この漫画を読んでどう感じて欲しいのか、何を伝えたいのか、もう少し読者の目線に降りて表現をする必要があると思います。自分の書きたいこと・表現したいことをただ描くのでなく伝える工夫を今後してみてください。

編集部からの総評

巻き起こる『DAMAISM』旋風!ほとばしる圧倒的センスに特別賞を贈呈! 今期は『DAMAISM』一色と言っても過言ではないほど、1位作品が突出した月となりました。 同作品の扱いについては編集部でも熱い議論が交わされたので、詳しくは作品選評をご覧ください。
他の作品に関してですが、今月は非常に少ないページ数の作品もいくつかランクインしました。PCやスマホで読む上では紙の漫画の文法にとらわれない作品が出てくるのはよいことですし、ジャンプルーキーは趣味で漫画を描いている方にもどんどん投稿して頂きたいと考えています。とは言え、どんな方でも「他人に読まれること」を意識することで作品は良くなると思います。
ジャンプルーキーは、様々な目標や夢を持った方の野心に満ちた投稿を更に更に!お待ちしております!